空と庭の家 阿南町

阿南町T様邸

お施主様は今まで南東もの家を建ててきた大工さん。
自分の家づくりを考え始めた時、一番最初に浮かんだのは、
「自分達だけの空を作る!」ということでした。

外観は現代版の武家屋敷、
内観はインダストリアルデザイン×和モダンをコンセプトに、
打ち合わせを重ねられました。

玄関から土間が続くリビング、
玄関を入って広がるウッドデッキの中庭、中庭を一周できる間取り。
LDKの天井はギリギリまで高くして、平家の利点を最大限生かしています。
そして、リビングは一段低く、キッチンは一段高く、段差をつけることにより、空間に広がりを持たせました。
キッチン・寝室・脱衣室を周回できる使い易い間取り、建物と一体のガレージ、
ディスプレイのような壁付け薪ストーブ、などなど、

無骨でおしゃれな雰囲気の中にも、随所に大工さんならではの工夫が光るお家になりました。

「ウッドデッキから雪が降る様子はずっと見ていられる」とお施主様から喜びの声もいただきました。

^