エコサーム仕上げ完了

エコサーム仕上げ塗りが完了しました。通常塗り壁や塗装仕上げだと割れ防止のために外壁のパネル間に目地を入れますが、この仕上げは目地なし仕上げが可能です。左官職人さんがコテを使って塗りあげていきます。

落ち着いた色の左官に、濃い木目調のサイディングと、ナチュラルな杉の柱梁や軒天井の3色を使い分けました。

木部のクリア塗装はキシラデコールのやすらぎという紫外線を反射して木部の劣化を防ぐ塗料を使っています。数年前までは外部塗料でクリア色というのはあまりおすすめできませんでしたが、どんどん新しい素材や材料が開発されて進化しています。

^