OTEC [株式会社オーテック]

長野県下伊那郡阿南町の工務店、鉄工所です。住宅の設計・施行、リフォーム、リノベーション、家具、鉄製品の設計・加工、施工、薪販売のことなら、なんでもご相談ください。

tel:0260-24-2566

株式会社オーテック

〒399-1612長野県下伊那郡阿南町新野1365-2

OTEC [株式会社オーテック]

tel:0260-24-2566

「お客様に本当に喜んでもらえるものづくりってなんだろう」こればかり考えています

代表挨拶

280-DSC_00272株式会社OTECの代表、太田竜平です。
この度は当社のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

2015年4月、昭和25年に祖父が創業した太田鉄工から法人成りし、株式会社OTECが誕生しました。
また同時に2代目の太田直昭から会社を引き継ぎました。

私自身は高校から20年間からずっと建築の勉強と仕事をしてきました。その中で、常に良いものづくりをしたい、ユーザーさんに楽しいと思ってもらえるものづくりをしたいと心がけてやってきました。お客様の要望をできるだけ取り入れ、それにこちらで考えたプランやデザインを掛け合わせる事で良い家ができると思って数年前までやってきました。ところがこの方法で家づくりをしていくとお客様の夢と希望で家はどんどん大きくなる、予算もどんどん膨らんでいって、結局予算オーバーになる事が多いという事に気が付きました。折角時間を割いていただいてプランを作ったのに破談になったり、結局縮小して希望がかなわなかったりお客様には大変な苦労をかけていましたそれでも私たちを信頼して依頼してくれる方がいて大変感謝しています。

ただ、それが本当にいい家づくりなのか、お客様の幸せのためになっているだろうかとずっと思い悩んでいました。そこである考え方に行き着きました。

真四角総2階建てって本当に安い?10年しか使わない子供部屋って本当に6畳必要?本当にその大きな南側の窓必要?と、これまで常識だと思ってやっていた事を一から考え直し、広さも、建物の高さも、金額も抑え、無理のないローンを組み、家以外の必要なところにお金をかける事で、本当の意味での豊かな生活が送れるのではないかという考え方にたどり着き、現在ではそれをポリシーに設計、会社の運営をしています。

株式会社OTEC 代表取締役 太田竜平

沿革

昭和35年(1960年) 故太田茂博が太田鉄工を創立。
昭和63年(1988年) 太田直昭(現会長)が代表に就任。工場を新設。
平成20年(2008年) 4月 薪販売事業を開始。
平成22年(2010年) 4月 1級建築士事務所 工房7TONを設立。設計業を始める。
平成25年(2013年) 4月 木造建築部を設立。大工工事業を始める。
平成27年(2015年) 4月 株式会社OTECに法人化。太田竜平が代表に就任。設計部、建築部、鉄工部、自然エネルギー部の4部門を設置。
設計事務所登録を1級建築士事務所 OTECに変更。
平成27年(2015年) 7月 本社に大工工場を増築。

history

History

創業者・太田茂博は大正15年生まれ。飛行機の整備をしていた経験を活かし、戦前は豊橋の鉄加工所で金属加工をしていた。
戦時中に飛行機の整備を経験し、新野に帰ってきて金物店を開業。特に林業に使用する鋸やウインチ、ワイヤー機器等を扱っていた。
山仕事が盛んな時代、茂博の見事な技術は山師たちから高く評価されていた。
 茂博は、誰にも負けない仕事をすると評判だったのと同時に、”頑固もの”としても知られていた。あるとき、バイクのステップ修理を頼まれた茂博は、あっという間に修理を済ませ、会計をしようとした。するとお客から「高いなーまけてよ~」と言われると、なんと今直したステップを一殴り。「だったら帰れ~!」とお客を追い返してしまったというエピソードもあるほどだ。

二代目太田直昭(現在:鉄鋼部門長)は、茂博とは正反対な穏やか気質。
山里生まれながら、一等航海士免許を持ち、30歳くらいまで船乗りとして活躍。その後「太田鉄工」となった家業を継ぎ、を技術&信頼で着実に発展させてきた。

そして三代目代表を継いだのが、質実剛健な祖父と実直温和な父の元で育った太田竜平。
天井クレーンにぶら下がったり、壁によじ登ったり、竜平は祖父や父が働く工場で育ったといってもいい。
「自分は家業を継ぐ」と心に決めたのも自然なことだった。
建築学科のある高校へ進学し、大学時代には建築設計の世界へと興味を拡げた。
卒業後、世界に名を馳せる建築家の設計事務所で経験を積んだ後、「太田鉄工」の一員に加わった。
中学・高校時代に手伝っていたことで身に着けた鉄工技術に、クリエイティブな建築要素をプラス。
二代目が手書きした図面をCADに落とし、配置やデザインアレンジで付加価値を高めていった。

さらに、三代目のベストパートナーとして加わったのが、棟梁・高田建二郎。
伝統的な日本建築を手掛ける工務店の大工職人として、これまでに手掛けた家造りは650棟以上。
「床の間を造らせたら右に出るものはいない」と太鼓判を押される緻密な技術を、フルに発揮させたいと独立。
そんな高田と太田鉄工がタッグを組んだ。

こうして、2015年春、鉄工分野と木材建築、独自の世界観を提供する「株式会社OTEC」が誕生した。

OTEC 株式会社オーテック 会社概要

会社名 株式会社OTEC
本店

〒399-1612 長野県下伊那郡阿南町新野1365-2

TEL  0260-24-2566
FAX  0260-24-1566

天竜峡支店

〒399-2431 長野県飯田市川路4838

TEL  0265-49-8704
FAX  0265-48-8704

e-mail info@otec.link
定休日 毎週日曜日、毎月第2.第4土曜日
代表 代表取締役 太田竜平
  取締役会長 太田直昭 取締役役員 髙田建二郎
事業内容 ●建築設計/住宅・店舗の設計・施工・建築
●木工家具の製作
●鉄工業/小規模鉄骨建築全般(車庫・倉庫・テラス・工場等)
●鉄製品の製作(スチールラック・小規模橋梁・オリジナル薪ストーブ等)
●薪ストーブ用薪の販売
建築士事務所登録 1級建築士事務所OTEC 長野県知事登録(下伊)A第04232号
建設業許可 長野県知事許可(般-27)第24985号 建築工事業、大工工事業、鋼構造物工事業他
宅建業許可  
保有資格 1級建築士(1名)/1級大工技能士・職業訓練指導員(1名)/宅地建物取引士(1名)/住宅省エネルギー講習終了(設計2名・施工2名)/福祉住環境コーディネーター/溶接A-2F(2名)/溶接SA-2F(2名)/ガス溶接/玉掛け/小型移動式クレーン/小型車両系建設機械/高所作業車(10㍍未満)/フォークリフト(1トン未満)他

AccessMap

本店

  • 飯田I.Cから国道151号線経由で約60分
  • 三遠南信自動車道 天龍峡IC から国道151 経由で約45分
  • 鳳来I.Cから国道151号線経由で約60分

天竜峡支店

  • 天竜峡駅から徒歩3分
  • 飯田I.Cから約15分
  • 三遠南信自動車道 天龍峡IC からで約5分

 

スタッフ紹介

 

髙田 建二郎 (たかだ けんじろう)

  • takada取締役棟梁・4月5日生まれ・A型
  • ヒトコト「もの造りに大切なことは完成したときに魂が震える瞬間があるかないかです!」
  • 一級大工技能士、職業訓練指導員

田嶋 優策 (たじま ゆうさく)

  • 300-DSC_99812鉄工部・AB型
  • ヒトコト「主に鉄工で溶接作業をしています。「溶接なら任せて」と言えるようになりたいです。とりあえずの目標は図面を見て自分で計算、加工などが出来るようになることです。」
  • 中型運転免、溶接A-2F、SA-2F、ガス溶接、玉掛け、小型移動式クレーン、小型車両系建設機械、高所作業車(10㍍未満)、フォークリフト(1トン未満)

猪切 乙比古 (いぎり おとひこ)

  • igiri設計部・O型
  • ヒトコト「設計、現場管理、広告物、HP、写真などを担当しています。きっと僕だけにできることなんてなにもありません。ですが、僕にやってほしいと言っていただけるように、委縮せず、思考停止せずに今やれることをがむしゃらにやっていきます。」
  • 宅地建物取引士、FP3級技能士、住宅ローンアドバイザー、中型運転免許

協力会社のご紹介

大井 元晴 (おおい もとはる)

  •  ooi滝下林産・A型
  • ヒトコト「滝下林産で山仕事全般と原木しいたけ栽培をやっています。昨年4月からオーテックさんの薪販売事業で薪出し~薪割りまでの作業を請けさせてもらっています。 山仕事は去年の4月から始めたのでまだまだ未熟者ですが、これから沢山の技術を学び「この人に任せれば大丈夫だ」と言われる人になりたいです。」
  • 中型運転免許、刈払機取扱作業者教育、伐木造材特別教育、森林整備業務専門技術者資格
  • 滝下林産 HPはこちら→

求人情報

株式会社 OTECでは新しい仲間を募集しています。
創業から3年が経とうとしており、平均年齢も30代の活気ある会社です。
会社訪問・会社見学されたい方、ご連絡ください。

詳しくはお問い合わせフォーム・またはお電話でお問い合わせください。

会社概要 長野県下伊那郡阿南町の工務店、鉄工所です。住宅の設計・施行、リフォーム、リノベーション、家具、鉄製品の設計・加工、施工、薪販売のことなら、なんでもご相談ください。

Copyright©OTEC [株式会社オーテック],2015 All Rights Reserved.

▲PageTop