封筒デザインが新しくなりました! なぜ自社デザインにこだわるのか?

2017年2月1日 オフ 投稿者:

自社封筒のデザインを刷新しました。
クラフト紙に印刷し、切手を貼る部分を壁棚の額縁に見立て、インテリアの一部となるようなデザインにしました。
現状まだまだですが、皆様が開けるのが楽しみになるようなデザインを考えていきたいです。

 

実は、このような封筒にも、OTECの家にかける想いが現れているのです。
なぜ、封筒と家づくりが関係あるの?と一見思いますが、大いに関係あるのです。

 

この封筒に限らず、住むところ研究室OTECのデザインのほぼすべては、自社で作成しています。
見学会のチラシ、施工事例の写真、パンフレット、現場の足場看板に至るまで。
もちろんプロの方に比べると、時間も労力も仕上がりも違います。

 

では、なぜ自社デザインにこだわるのか・・・?
それは、このような小さな物のデザイン費、撮影費、広告費も、お客様の負担になるからです。

 

大手住宅メーカーの芸能人を使った豪華なCM、あの莫大な広告宣伝費はどこから出るのか?
それはお客様の家の値段に知らず知らず含まれているのです。もちろん、見積りには書いていませんが、企業は使った人件費や宣伝費をどこかで回収しなければいけない。となると、家の値段のどこかにあの広告宣伝費の一部が入っているのです。

 

そうするとその費用を抑えた方が、お客様の家の値段を安くすることに繋がります。
あなたはどちらを選びますか?

 

住むところ研究室OTECは『本当にお客様のためになる家づくり』を会社全体で追求しています。

IMG_4967