ツバメの巣への対処

ご予約/お問い合わせ

今回はツバメが家に巣をかけることを防ぐ方法について、劇的な効果が出たので参考になればと思い報告します。

残念ながら詳細の写真を撮れていないので、撃退後の写真だけで説明していきます。

電球の少し下にある点々が泥の跡

どうやって撃退したか

ホースでツバメに水を掛けました。

外水道の水圧が結構高かったので、巣を作りに来たツバメに直接水を噴射しました。多少、批判もあるかもしれませんが所詮は水です。しかも水道圧なので、直撃しても死んでしまうような事は無いと思います。また、実際には当たってなかったと思われます。
後になって知り合いにこの話をしたら、同じようにホースで水掛けたら来なくなったと言ってたので、かなり絶大な効果かもしれません。

このホースで撃退しました。

最初は他にいろいろ試しました

お客様からも、ツバメの対処に困っているという相談を結構受けました。ネット上で調べると、「網を張る」「養生テープを貼ると来なくなる」「リアルな蛇のフェイクを置く」等など、出てきます。
これらは一時的な効果、もしくは効果があっても美観を損なうというものばかりです。
昨日、ついに恐れていた弊社モデルハウスにツバメが巣をかけ始めるという事が起こってしまいました。
泥が、2.3個ついているだけの状態でしたが、泥を落しても、その場所に長い棒を立てかけて邪魔をしても、諦めることなく飛んできました。

壁についた泥を落としている時に思いついた

壁についた泥を落そうと、ホースで壁に水をかけて落していたら、「この水をツバメに噴射したらどうだろうか」と思いつきました。
泥を落としきるかどうかというタイミングでツバメが飛んできたので、水を噴射しました。
ツバメは人間の目では追えないような素早く飛ぶ小さな虫を食べているので、恐ろしく動体視力が良く、急な噴射にも関わらず避けられてしまいました。
なので、ダメかなと思いましたが、それでもと思いまた飛んでくるのを待ち構え、噴射するというのを3回くらい繰り返しました。
お客様との打ち合わせ時間が迫ったので、そこで打ち切り、ツバメの事は忘れていましたが、その後めっきり飛んできません。
今ブログを書いているのが、それから18時間くらいしか経過していないので、まだ結果が出たとまでは言い切れませんが、今のところフンも落ちてなければ、泥も新たに増えていません。

立地によって水圧の強さが違うし、密集地で空に向かって水を噴射するという事は難しい事もあるので、できる場所とそうでない場所とあるとは思いますが、外水道さえあれば一度試してみる価値はあると思います。

水鉄砲でもいけるかも

今回はたまたま水道がありましたが、場所によっては水道がない場合もあるでしょう。その場合に、勢いのある水鉄砲で代用してもいけるかもしれません。
ある程度強力なのが必要でしょうけど、テープ貼ったり色々しているよりは一家に1台、強力な水鉄砲があればそれで解決!?

ツバメを追い払う行為について

ツバメが巣をかけると幸せに。。なんて話もありますが、実際にはツバメを含む鳥類にはものすごい数のダニが寄生しています。当然ヒナにもその巣自体にも生息しています。ヒナが巣立った後、巣に生息していたダニは行き場を失ってそこら中に拡散していきます。
そのダニは恐ろしく小さいので、ごく小さい隙間(サッシの隙間等)から家の中に入ってきます。
鳥に寄生するダニの中には人間に長時間寄生はしないけど、間違って刺してしまう「トリサシダニ」という種類も多くいます。アレルギー体質の方は刺されると結構かゆくなります。
なので、かわいそうですが、特に僕たちはお客様を迎え入れるモデルハウスに巣を掛けさせるわけにいかず、対処しました。
ツバメさん、ごめんなさい。

^