家づくりの流れ

ご予約/お問い合わせ

家づくりの進め方は住宅会社さんやお客様によってそれぞれ異なります。
2021年8月現在の僕たちの家づくりの進め方をご説明します。

家づくりの進め方

初回ご来店時の状況

家づくりの進め方は、初回ご来店時にお客様がどの段階にいるかによって変わります。

  1. 建てるのはまだ先(2年後など)だけど、時間をかけて考えていきたいので、参考までにモデルハウスを見に来た。
  2. 土地が決まっていて、数ヵ月から1年後に入居を希望しており、住宅会社を決定する為に具体的な提案をしてもらいたい。(他社様と比較している事も多い)
  3. 入居時期の希望はあるけど、土地が決まっていないため、土地探しから手伝ってもらいたい。


1.建てるのはまだ先の方

作成中


2.数か月から1年前後に入居したい方

・初回ご来店時

平屋のモデルハウスを見学いただきます。弊社の考え方をご説明しながらの見学になる為、少しイメージしやすくなると思います。
見学後、モデルハウス内の打合せスペースで土地の情報や間取りの希望をヒアリングしながら、その場で簡易的に間取りを作成します。

・1回目ご提案(初回から約2週間後)

間取り、イメージCG、スマホで見れるVR画像、お見積りをご提案します。その場で間取りに対して変更のご希望があればお聞きします。資料を持ち帰って、冷静にゆっくり見てもらった上で、変更の希望があればLINEでお伝えください。
2回目のご提案までの間に現場の簡易的な調査をさせてもらう事もあります。

・2回目ご提案(1回目から約2週間後)

2回目のご提案時には現場調査の結果やご希望を反映した資料をご提案します。1回目よりも最終に近い金額や間取りに進化します。この辺りで、「やっぱりガレージが欲しい」「真四角な間取りの予定だったけど、L字やコの字の中庭が欲しい」等の、当初想定していなかった理想が見えてくる事も多くあります。この時も1回目と同様に変更のご希望を受け付けます。

・3回目ご提案(2回目から約2週間後)

かなりご希望に近い間取りができている事が多いです。僕たちの家づくりの進め方も分かってきた頃です。この頃に「家づくりを僕たちに任せてもらえますか?」と口頭で質問させていただきます。その場でお返事いただく場合もあれば、「持って帰って他社の提案と見比べたうえでLINEで返事します」「もう1.2回提案して欲しい」という事もあります。
家づくりはお互いの信頼関係が無いとうまくいきません。口頭で「お願いしたい」と言って頂く事で、信頼いただけることを確認し、そこからスタッフ総力を挙げて設計をしていきます。
信頼関係の上で成り立つことを前提に、地盤調査を行うまでは費用は発生しません。

・間取り確定まで(3回目から1カ月~半年)

3回目で間取りが決定するわけではありません。少なくとも5.6回、多いと十数回間取りをやり直して、納得のいくものに仕上げていきます。この回数によって初回から着工までの期間が大きく左右します。短くて2.3カ月長いと半年ほどかかります。

・地縄と地盤調査(間取り確定前後)

実際の土地に対して、家の建つ位置にロープを張って駐車場の広さや、隣地との距離感を現場で確認します。
位置が確定したら地盤調査を行います。調査後数日で、改良の有無と有りの場合の改良費用がわかる為、結果を見積に反映します。

・キッチンなどをショールームで見学(間取り確定前後)

地縄、地盤調査と並行して、キッチンやお風呂のショールームを見に行きます。実物を見て、仕様を選んでいただきます。LIXIL、TOTOとも松本ショールームでの見学になります。
1回の見学で決まる場合と、2回見学する場合があります。後者の場合、1回目で2社のショールームを見学し、イメージを掴んで、2回目に確定する感じです。

・初回から着工までの期間(まとめ)

初回ご来店時から3~6カ月で着工に至る事が多いです。
工事期間は4~7カ月なので、初回から最短で7カ月~13カ月前後で入居になります。


3.土地が決まっていない方

作成中

^